2007.01.13

2006年まとめ(ヘヴィロックなど)

最近ミクスチャーはほぼ死語と化した感があるので外しました。よくよく考えるとヘヴィロックってのも漠然としていますが、90年代後半から出てきた、それまでのハードロック/ヘヴィメタルの範疇の音楽とは違うヘヴィなロック全般を指す言葉として使ってます。2006年はジャンルとしては勢いがなく、個別のバンドが奮闘していたという感じです。

特におすすめなアルバム

LOSTPROPHETS 「Liberation Transmission
前作が良かったので期待してましたが、期待通りの出来。大衆性があって好きです。

CAGE9 「El Motivo
似たような音ってよくあるような気がしますが、曲が良かったです。

SKILLET 「Comatose
このアルバムも上のCAGE9と同様に曲が良かったです。

その他では、CROSS CULTUREINCUBUSGODSMACKPAPAROACHREDEDGEWATERTWINMETHODTOOLGODHEADなども良かったです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.01.09

2006年まとめ(スクリーモなど)

スクリーモは元々メタルとの親和性が高い音楽性だったと言うこともあり、メタルコアとの境界はほとんどなくなってしまったような気がします。楽曲からスクリームが消滅したバンドもあるので、バンドの括りとして今後も残るかは微妙。ちょっとハードなエモを“など”の言葉の中に含めました。

特におすすめなアルバム

WATERDOWN 「All Riot
メタリックな音。テンションが高くて気持ちが良い。

SENSES FAIL 「Still Searching
とにかくキャッチーな楽曲が魅力的。

その他では、SAOSINHAWTHORNE HEIGHTSUNDEROATHENDWELLTHE RED JUMPSUIT APPARATUSALESANATHE BANK ROBBERSなどが良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.06

2006年まとめ(メロディックパンク/エモ)

基本的な流れは2005年と変わらずですが、エモでも質の低いアルバムのリリースが目立ってきた感じで、ちょっと前のメロディックパンク、その前のヘヴィロックのようにブームの終焉が近いかもと思わせる1年でした。

特におすすめなアルバム

NEW FOUND GLORY 「Coming Home
これまでのアルバムとは雰囲気が違いますが、曲が良くて何度でも聴けるアルバム。

OVER IT 「Step Outside Yourself
エネルギッシュでキャッチー。2005年のお気に入りだったANBERLINと似てます。

DREAM STATE 「Something to Believe in
ポップ過ぎるくらいポップなアルバム。

その他では、MY CHEMICAL ROMANCECOPELANDFOREVER CHANGEDTHE SUMMER OBSESSIONHIT THE LIGHTSSUGARCULTSON OF DORKなどがお気に入りでした。

追加(抜けてました)

TAKING BACK SUNDAY 「Louder Now
スピードもメロディも一級品。かなりおすすめ。

MAINSTAYMATCHBOOK ROMANCEもおすすめ。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2007.01.03

2006年まとめ(メタルコア)

2006年(特に夏以降)はメタルコアのアルバムが豊作の年でした。ヘヴィメタルとの境界線がどんどん消え去って来たことと、徐々にバンドの個性もはっきりしてきたことから、今年も楽しみなジャンルです。

特におすすめなアルバム

BLEEDING THROUGH 「The Truth
スピードとヘヴィネスのバランスが良く、ブルータリティが際立ったアルバムでした。

LAMB OF GOD 「Sacrament
圧倒的に重量感のあるサウンド。あまり叙情的ではなく、アメリカンなところも個人的には好きです。

MASTODON 「Blood Mountain
新世代のヘヴィメタルとしてクオリティの高いアルバムだと思いました。

その他では、TERRORTRIVIUMKILLSWITCH ENGAGEHATEBREEDFULL BLOWN CHAOSなども良かったです。また、ヘヴィメタル勢では、IN FLAMESSLAYERTHE HAUNTEDが良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2007.01.02

2006年まとめ(ハードロック/ヘヴィメタル)

2006年のハードロック/ヘヴィメタル(メタルコア除く)は、中々充実していたように思います。大物バンドや新人バンドが引っ張って行くというより、中堅バンドのアルバムの出来が良かったという印象です。

特におすすめなアルバム

ANGRA 「Aurora Consurgens
出すアルバムの全てがハイクオリティな凄いバンド。このアルバムも期待を裏切りませんでした。

VOIVOD 「Katroz
傑作。好き嫌い分かれる音だと思いますが、個人的にはかなりお気に入りです。

LAST AUTUMN'S DREAM 「Saturn Skyline
FAIR WARNINGZENOも新作を出しましたが、このアルバムの方が好みでした。

DISILLUSION 「Gloria
変種。妙に耳に残るフレーズが連発されるアルバムでクセになります。

他にもROADSTARTHE HAUNTEDPRIVATE LINEHAREM SCAREMTALISMANPRETTY MAIDSなどが良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.01

2006年まとめ

明けましておめでとうございます。
このブログを始めて3回目の正月です。
今年もよろしくお願いします。

2006年は200枚に届かず、186枚しか紹介できませんでした。
時間の制約などもあって厳しいですが、今年は200枚紹介することを目標としようと思っています。

2006年も色々と良いアルバムがありましたが、
個人的なベスト3は以下のアルバムです。

1.NEW FOUND GLORY 「Coming Home

2.LOSTPROPHETS 「Liberation Transmission

3.OVER IT 「Step Outside Yourself

| | Comments (0) | TrackBack (0)