2009.01.18

2008年まとめ(その他)

ヘヴィロックは全体的なリリース数は多くなくても質が高いアルバムが多かった印象でした。気に入ったものの筆頭がNICKELBACKで、最新作は完成度が高く、おすすめです。同系統では、THEORY OF A DEADMANも良かったです。ZEBRAHEADのアルバムは本当の意味での復活作といった感じがしました。その他では、TAPROOTTRAPTP.O.D.PILLARなどもそれぞれのバンドの歴史の中で傑作といえるようなアルバムだったと思います。あと、ちょっと変わったところでTANTRICは本当に好きです。

メロディックパンクでは、HIT THE LIGHTSのアルバムが一番のお気に入りでした。その他では、HAWK NELSONSTELLAR KARTも良かったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.01.12

2008年まとめ(ハードロック・ヘヴィメタル)

2008年はもし今が90年代初頭だったら凄かったなという程に大物がアルバムをリリースした年でした。

METALLICAGUNS N' ROSESMOTLEY CRUEJUDAS PRIESTAC/DCなどの錚々たる顔ぶれで、どのバンドのアルバムもらしさが伝わるものでした。ただ、やはりそれぞれの過去に成し遂げてきたものを超えるパワーはなかったのではないかとも思うので複雑なところです。

そういった中で個人的に良いと思ったのがDEF LEPPARDで、彼らのアルバムとしては久々のお気に入りです。キャッチーなコーラスがクセになります。中堅のTESLAにも良い意味で期待を裏切られました。また、最近は安定的に質の高いアルバムをリリースしていたHAREM SCAREMも寂しいですが良かったです。

その他では、BULLET FOR MY VALENTINEBACKYARD BABIESなども良かったです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.01.04

2008年まとめ(ポップなもの)

2008年はジャンルを問わず、ポップなアルバムが多かったように思ったので、気に入ったアルバムをまとめておきます。

年末にリリースされたTHE ALL-AMERICAN REJECTSの3枚目は相変わらず良い出来でしたが、このバンドを好きな人におすすめなのがHOUSTON CALLS。どことなく声質も似ているし、良いアルバムです。

THE CABは個人的にお気に入りでしたが、THE WHITE TIE AFFAIRのアルバムも同系統で、おすすめ。打ち込みの多い軟派な音ですが、結構好きです。そういう面ではGOOD CHARLOTTEの変則的なベストアルバムも楽しめました。

その他でもROOKIE OF THE YEARQUIETDRIVETHE ACADEMY IS...CUTE IS WHAT WE AIM FORTHE AFTERSTHE MAINEARTICLE ONEなどのアルバムはそれぞれ良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.03

2008年まとめ(スクリーモなど)

2008年はデビュー当初にスクリーモとして括られていたバンドが3、4枚目のアルバムをリリースし、それぞれに違った成長を感じさせおもしろかったと思います。

デビュー当初からメロディアスだったSTORY OF THE YEARSENSES FAILのアルバムは、順当にその路線を踏襲してレベルアップしたものだったと思います。A STATIC LULLABYは、元々のアグレッシブさを先鋭化した最新のアルバムは最高傑作の感があります。FROM FIRST TO LASTHAWTHORNE HEIGHTSのアルバムは印象的なフレーズが増え、より多くの人に聴きやすいものになったのではないかと思いました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.01.01

2008年まとめ

明けましておめでとうございます。

2008年はヘヴィメタル/ハードロックを中心に過去の大物のアルバムが大量に出ましたが、新人や中堅を含めた全体は縮小傾向の感がありました。やっぱり音楽もビジネスなので、景気悪化の影響は受けるはず。2009年もリリースされる枚数は抑えられるような気がしています。少数精鋭になるよう期待しましょう!

2008年の個人的なお気に入り3枚

1.THE CAB 「Whisper War

2.DEF LEPPARD 「The Sparkle Lounge

3.NICKELBACK 「Dark Horse

少し毛色は違いますが、ポップなものばかりに・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)