« January 2005 | Main | March 2005 »

12 posts from February 2005

2005.02.23

2005/2/23(年間通算22枚目)

待ちに待ったメタル・ゴッドのニューアルバムを買いました。

JUDAS PRIEST

angel_of_retribution  Angel of Retribution

ヘヴィメタルバンドのオリジナルメンバーとしては15年ぶりのニューアルバム。このバンドを知らない人もいると思いますが、メタル・ゴッドとして崇められているバンドです。まだ1度聴いてみただけですが、基本的にはハイトーン・ヴォーカルもギター・ソロもJUDAS PRIESTらしくまとまっていると思います。ただ、新しい要素も随所に盛り込まれているなと感じるので、さらに聴き込んで新たな感想が出てきたら、ここのコメントを更新して行きます。すべてのヘヴィ・ミュージックファンに自分の耳で伝説のバンドの復活に立ち会うことをおすすめします。

オフィシャルサイト:http://www.judaspriest.com/
特集ページ:JUDAS PRIEST

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.02.21

OUT OF YOUR MOUTH

カナダのポップ・ヘヴィロックバンド。購入当時にミクスチャーって書きましたが、訂正します。

draghdad  Draghdad

デビューアルバム。輸入盤では2004年に出ていますが、国内盤は2005年の発売です。STERIOGRAMLINKIN PARK等のファンにおすすめというステッカーが貼ってありましたが、ノリの良さや音の感触は確かに近いものがあるかも知れません。私は妖しさを取り除いてポップさを強調したMARILYN MANSONだと思いました。ノリの良い音楽を求めている人には、かなりおすすめ。楽しい気分になれます。

オフィシャルサイト:http://www.vikrecordings.com/outofyourmouth/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.20

2005/2/20(年間通算21枚目)

POP SHUVIT

pop_shuvit  Here&Now

マレーシアのミクスチャーバンドの2枚目。内容的にはヒップホップとヘヴィロックのミクスチャーが好きな人からは、そんなに文句は出ないだろうと思います。バンドのメンバーが見た目的に全く垢抜けていないという点が気になりますが、がんばってもらいたいです。

オフィシャルサイト(日本語):http://www.s2sj.com/popshuvit/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.17

2005/2/17(年間通算20枚目)

3 DOORS DOWN

seventeen_days  Seventeen Days

正統派モダン・アメリカン・ロックバンドの3枚目。若干のヘヴィネスを含んだ演奏とメロディ重視の楽曲でCREEDが好きな人は気に入りそう。ただ、個人的に好きな系統の音楽であるはずなのに、このバンドにはどうもピンと来ません。何故だかはわかりませんが、きっと相性が悪いんだろうなと思います。

オフィシャルサイト:http://www.3doorsdown.com/

Here by Me

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.13

2005/2/13(年間通算19枚目)

GINGER

ginger  A Break in the Weather

BRIDES OF DESTRUCTIONに加入したらしいTHE WILDHEARTSの中心人物ジンジャーの2枚組ソロ・シングル集。この人の曲作りペースと無軌道っぷりは相変わらずだなと感心します。音楽はTHE WILDHEARTSの曲からヘヴィなギターを抜いたような感じなので、いつものジンジャー節が好きな人は気に入ると思います。

オフィシャルサイト:http://www.thewildhearts.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.12

2005/2/12(年間通算17~18枚目)

DAYSEND

severance  Severance

オーストラリアのヘヴィロックバンドのデビューアルバム。ちなみにベースは女性。FEAR FACTORYを少し薄めた感じの音です。メタル度が高く、メロデス的な展開があったり、FAITH NO MOREのような雰囲気の曲があったりで、意外とバラエティに富んでいます。個性的ではありませんが、モダンなヘヴィメタルとしてレベルは高いと思います。

オフィシャルサイト:http://www.daysend.com.au/

MOTLEY CRUE

red_white__crue  Red, White & Crue

LAメタルバンドの2枚組ベストアルバム。何枚目のベストアルバムなのかはよくわかりませんが、ついつい買ってしまいました。DISC1は「Dr.Feelgood」までの順風満帆時代、DISC2は迷走時代プラス新曲(まあまあ)という感じで年代順に収録されています。モトリー入門には選曲・ボリューム共ちょうど良いと思います。余談ですが、バンドの写真を見ると、ギタリストのミック・マーズがかなり痩せちゃっていて、ちょっとショックを受けました。

オフィシャルサイト:http://www.motleycrue.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.11

2005/2/11(年間通算15~16枚目)

THE BLACK MARIA

lead_us_to_reason  Lead Us to Reason

エモバンドのデビューアルバム。基本はエモですが、ヘヴィロック的な雰囲気も随所に現れているところが、特徴だと思います。悪く言うと、中途半端な音楽性ですが、聴きやすいことも事実です。現在SUM41とツアー中で、その後はALEXISONFIREとツアーということです。

オフィシャルサイト:http://www.theblackmaria.com/

ANBERLIN

never_take_friendship_personal  Never Take Friendship Personal

記事≫

オフィシャルサイト:http://www.anberlin.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.08

2005/2/8(年間通算14枚目)

DEADSOIL

the_venom_divine  Venom Divine

ドイツのメタルコアバンドのデビューアルバム。かなりズッシリ感のある重厚な音です。LAMB OF GOD辺りが好きな人におすすめ。THE WARRIORSREFLUXとツアーするようです。

オフィシャルサイト:http://www.deadsoil.net/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.07

GOOD CHARLOTTE

ソニックマニアのヘッドライナーとして来日したメロディックパンクバンド。初めてこのバンドを聴くという人は、2nd→1st→3rdという順番で聴くのが無難だと思います。NEW FOUND GLORYとかSIMPLE PLANとかポップなパンクが好きな人におすすめ。

the_chronicles_of_life_and_death.jpg  The Chronicles of Life and Death.

2004年発表の3枚目。1・2枚目と比べると少し落ち着いた感じがします。元々、パンク度の低かったバンドがよりパンクから離れたという印象です。決して悪いアルバムではありませんが、これから成長していくバンドの途中段階にある作品という気がします。

the_young_and_the_hopeless  The Young and the Hopeless

2002年発表の2枚目。ビルボード初登場7位、全世界で500万枚も売れた大ヒットアルバム。HELLOWEENを思い出させる壮大なオープニングナンバーの後は、バラードも交えつつ最後までポップでキャッチーな曲が続きます。デビューアルバムから大きく変わっていませんが、それぞれの曲の勢いと完成度はこのアルバムの方が上だと思います。

good_charlotte  Good Charlotte

2000年発表のデビューアルバム。1曲目の“Little Things”が長期間にわたってランクイン。パンクらしいファストナンバーはほとんどなく、ミドルテンポの曲が中心です。バラードなども交えつつ、ほんわかしたムードが心地良いです。

オフィシャルサイト:http://www.goodcharlotterocks.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.06

2005/2/6(年間通算13枚目)

UNWRITTEN LAW

heres_to_the_morning  Here's to the Mourning

メロディックパンクバンドの5枚目。ミドルテンポ中心ですが、バラエティ豊かにキャッチーな曲が満載のアルバム。オフィシャルサイトのBIOを見るとパワーポップバンドと書いてあるので、本人達はそう認識してるのかも知れません。ヴォーカルの声質も影響して、甘くなり過ぎないところも良いです。GOOD CHARLOTTERIDDLIN' KIDSが好きな人にはアピールすると思います。

オフィシャルサイト:http://www.unwrittenlaw.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.05

2005/2/5(年間通算12枚目)

...AND YOU WILL KNOW US BY THE TRAIL OF DEAD

worlds_apart  Worlds Apart

プログレッシブなポスト・ハードコアバンドの4枚目。バンド名の長さが示すようにちょっと変わったバンドです。音はポスト・ハードコアに近いと思いますが、曲や曲間のSEなどアルバムの雰囲気はかなりプログレッシブ・ロックに近いです。個人的にはもう少し印象的なメロディが欲しいですが、独特な雰囲気が面白いバンドだとは思います。オフィシャルサイトの雰囲気もアルバムの雰囲気に似てるので、覗いてみることをおすすめします。

オフィシャルサイト:http://www.trailofdead.com/news/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.02

2005/2/2(年間通算11枚目)

1枚です。

DARK TRANQUILLITY

character  Character

メロディック・デスメタルバンドの7枚目。メタル・コアやスラッシュメタルバンドとは似ているようで似ていないなと改めて実感しました。激しい中にも叙情的なメロディが存在していて、全体に湿り気があります。ヴォーカルがデス声なので、受け付けない人は受け付けないとは思いますが、個人的には聴きやすくキャッチー(デスメタルにしては)と思います。

オフィシャルサイト:http://www.darktranquillity.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »