« 2004年まとめ ハードロック/ヘヴィメタル編 | Main | 2004年まとめ ヘヴィ・ロック/ミクスチャー編 »

2004.12.31

2004年まとめ ポスト・ハードコア編

 エモもスクリーモもそれ以外も含めてポスト・ハードコアで一括りにします。今年、才能のあるバンドのデビューが集中していたのが、このジャンルだったと思います。気に入った新人バンドが結構いてDAYS LIKE THESENAME TAKENLETTER KILLSSENSES FAILRECOVERなど、いずれも質の高いデビューアルバムを発表しています。このジャンルの音楽が好きな人なら、どのバンドもおすすめです。

 大物バンドが期待通りのアルバムを発表してくれた辺りも、このジャンルの勢いをもの語っているような気がします。まず、スクリーモバンドのTHE USEDの「In Love and Death」は傑作です。スクリームあり、ポップなメロディありで他のバンドでは作り得ないレベルのアルバムだと思います。個人的には今年1番のお気に入りアルバムでした。

 次に、エモバンドのJIMMY EAT WORLDの「Futures 」も期待を裏切らない出来でした。パンク臭がほとんどしなくなり、独自の音をようやくモノにしたという感じがします。このアルバムはこのバンドの代表作という評価になると思います。未聴の方は是非聴いてみてください。

|

« 2004年まとめ ハードロック/ヘヴィメタル編 | Main | 2004年まとめ ヘヴィ・ロック/ミクスチャー編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2004年まとめ ポスト・ハードコア編:

« 2004年まとめ ハードロック/ヘヴィメタル編 | Main | 2004年まとめ ヘヴィ・ロック/ミクスチャー編 »