« U.P.O. | Main | 2004年まとめ ハードロック/ヘヴィメタル編 »

2004.12.31

2004年まとめ パンク編

 アメリカ以外の国からいくつかの有望なバンドが出て来ているのが、パンクシーンの成熟度合いを表しているのかなと感じました。特にオーストラリアのLAST YEARS HERO...とイタリアのVANILLA SKYはおすすめです。

 アメリカのパンクバンドはそれぞれが今後の方向性を模索し始めた気がします。勢い重視の1枚目、2枚目のアルバムから音楽的に成長するための踊り場にあるのではと思ってます。今年アルバムを発表したバンドの中でそういう踊り場にいるなと感じられたのがNEW FOUND GLORYMIDTOWNGOOD CHARLOTTESUM41でした。今までのアルバムを全肯定していた人にとっては、問題作であっただろうと思います。ただ、ここに挙げたどのバンドもポテンシャルが高いので、決してアルバムの出来が悪いというわけではないので、興味のある人は聴いてください。

 上記のバンドと比べると後発で、まだ方向性に迷いがないRIDDLIN' KIDSのアルバムはパンクの中では一番のおすすめです。メロディの甘さは控えめですが、フックのある楽曲群は飽きが来ません。是非、一度聴いてもらいたいです。その他では、SIMPLE PLANHAZEN STREETDONOTSなどのアルバムは良かったです。

|

« U.P.O. | Main | 2004年まとめ ハードロック/ヘヴィメタル編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2004年まとめ パンク編:

« U.P.O. | Main | 2004年まとめ ハードロック/ヘヴィメタル編 »