« September 2004 | Main | November 2004 »

20 posts from October 2004

2004.10.31

2004/10/31(年間通算213~215枚目)

3枚届きました。

ANADIVINE

anadivine.jpg  Zoo

エモバンドのデビューアルバム。以前出しているEPも聴きましたが、特徴がつかみづらいです。もう少し曲にフックがあると良くなりそう。7曲目はちょっと良いかも。秋はDEAD POETIC等と、冬はNAME TAKEN、THE BEAUTIFUL MISTAKE等とツアーするようです。

オフィシャルサイト:http://www.anadivine.com/

BLOOD BROTHERS

blood_brothers.jpg  Crimes

ハードコアバンドの2枚目。叫ぶというより喚くといった方が適しているヴォーカルが特徴。意外とポップですが、万人受けは難しいと思います。

オフィシャルサイト:http://www.thebloodbrothers.com/

FASTBALL

fastball.jpg  Keep Your Wig On

ポップロックバンドの4枚目。前作の大ヒット曲“You're An Ocean”のような曲は見当たりませんが、平均以上の質の曲が集められたアルバムです。落ち着いて楽しむ大人向けロック。

オフィシャルサイト:http://www.fastballmusic.com/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

DONOTS

ドイツのパンクバンド。SUM41ほどじゃないけど、メタルっぽいところが特徴。1994年に結成してるので、意外とベテラン。

donots.bmp  Got the Noise

2004年発表の3枚目。今年発売されたパンクアルバムの中では、キャッチーで良い曲が多く、おすすめ度が高いです。カヴァー曲を集めたアルバムでTWISTED SISTERをカヴァーしていることからもわかるように、メタルがメンバーのバックグラウンドにあるのも自分と肌が合う原因かも知れません。SUM41が好きな人は是非聴いてください。

amplify_the_good_times.jpg  Amplify The Good Times

2002年発表の2枚目にして日本でのデビューアルバム。このアルバムの発売で日本でブレイクしました。3枚目よりもストレートなパンクチューンが多く、メロディックパンクの必聴盤。2曲目の“Saccharine Smile”は名曲。NEW FOUND GLORYGOOD CHARLOTTE等が好きな人におすすめ。

オフィシャルサイト:http://www.donots.de/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.27

LIT

オレンジカウンティ出身のパンクバンド。ポップさとハードさを併せ持つところが魅力ですが、そこがどっちつかずに取られてしまっている面でもあると思います。最近のSUM41が平気な人なら、気に入ると思います。

lit.bmp  Lit

2004年発表のメジャーデビュー3枚目。最初、1曲目“Too Fast for A U-Turn”に対して「このバンドらしくないな」と思いましたが、何回か聴いてるうちにアンセム的なこの曲がかなりお気に入りになりました。2曲目以降は、ミドルテンポのポップな曲を中心に、バラードを挟みながら進むので、飽きずに最後まで聴けます。ポップなパンクとしては、今年の隠れたおすすめアルバムです。

a_place_in_the_sun.jpg  A Place in the Sun

1999年発表のメジャーデビューアルバム。このアルバムは当時かなり気に入っていて、相当聴き込みました。確かアメリカでは結構売れていたと思います。ポップでキャッチーな曲をメインに、メロウな曲もハードな曲もあり、バラエティ豊かなアルバムです。

オフィシャルサイト:http://www.litlounge.com/

| | Comments (21) | TrackBack (0)

2004.10.25

JIMMY EAT WORLD

エモの代表扱いされることが多いバンド。エモってジャンルすら知らなかった私が試聴してすぐに買ってしまうほど、耳に残るメロディを持ってます。未体験の人は聴いて損のないバンドだと思います。

futures.jpg  Futures

2004年発表のメジャー4枚目。パンク色がほとんど消えてしまい、ハードな音になった印象。と言っても、サビのメロディはJIMMY EAT WORLDそのものです。全体的にメジャー感が強くなったと思います。7曲目は名盤「Clarity」の雰囲気に近い曲だと感じました。

Pain

clarity.bmp  Clarity

1999年発表のこのアルバムは本当に名盤。少なくとも私は試聴しただけで気に入りました。エモーショナルでメロディアスな曲が並びます。メタルしか聴かない友人に貸しても「結構いいね」という反応が返ってきました。本当に長く楽しめる良いアルバムなので、是非聴いてください。

Lucky Denver Mint

jimmy_eat_world.bmp  Jimmy Eat World

2001年発表のアルバム。確か「Bleed American」ってタイトルだったと思うけど、いつの間にか「Jimmy Eat World」に変わったみたいです。ポップさは前作「Clarity」の方が上だと思いますが、このアルバムもおすすめです。特に5曲目は名曲です。

Bleed American

オフィシャルサイト:http://www.jimmyeatworld.com

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2004/10/25(年間通算212枚目)

待っていたJIMMY EAT WORLDがようやく到着しました。

futures.jpg  Futures

記事≫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.24

SLIPKNOT

マスクを被った怪しい9人組のヘヴィロックバンド。かなりヘヴィな音ですが、最近、ロックを聴き始めた人にも昔からのヘヴィメタルファンにも受けが良いです。外見的なインパクトが強いですが、演奏や楽曲もレベルが高いので今度の来日公演は非常に楽しみです。このバンドに関しては写真を載せたいなと思い、バンド写真を別のサイト(LOUD & HEAVY ROCK)に載せてみました。

vol3.bmp  Vol. 3: The Subliminal Verses

2004年発表の3枚目。現時点での最新作。ヘヴィさは1枚目と2枚目の中間。印象的なフレーズが多く、どの曲もどこか耳に残るところがあるのはさすが。バラードとまでは行きませんが、このバンドのそれにあたるような曲も入っているので、アルバムを通しで聴きやすくなりました。賛否両論あるようですが、単純に曲は良いと思います。まだ聴いたことがない人は、このアルバムから聴いてみると良いと思います。シングルカットされている4曲目“Duality”は良い曲です。

Before I Forget

iowa.bmp  Iowa

2001年発表の2枚目。1曲目から病気っぽいアルバム。相当聴き手を選びます。最後まで通して聴くとかなり疲れますが、聴き込むと意外にキャッチーな部分があることに気付いたりします。このアルバムは激しいのが苦手な人には全くおすすめできませんが、暴れたい人にはマストアイテムだと思います。2曲目の“People=Shit”は名曲。

People = Shit

slipknot.bmp  Slipknot

1999年発表のメジャーデビューアルバム。この後のアルバムと比較すると、スクラッチが入ったりする分、少しミクスチャー的な感じも受けますが、アルバムを通して聴きやすく、このバンドのポップなところ(ヘヴィだけど)がわかりやすく表現されていると思います。速い曲が多いので、非常に爽快です。

オフィシャルサイト:http://www.slipknot1.com/

| | Comments (55) | TrackBack (2)

2004.10.23

DROPKICK MURPHYS

アメリカのパンクバンド。バグパイプを用いたりして、アイリッシュな雰囲気。シンガロングできる曲が多いです。

brackout.jpg  Blackout

2003年発表の4枚目。このアルバムが現時点での最新作ですが、代表作はこのアルバムの前作「Sing Loud, Sing Proud」だと思います。ヴォーカルの声が太いので、男っぽい印象を受けますが、曲自体は結構ポップで聴きやすいです。

http://www.dropkickmurphys.com/

| | Comments (6) | TrackBack (0)

THE USED

スクリーモバンドの代表格。このTHE USED以降スクリーモというジャンルに括られるバンドがかなり出てきました。ちなみにバンドのオフィシャルサイトは凝っていて一見の価値有りです。

in_love_and_death.bmp  In Love and Death

2004年発表の2枚目。個人的な今年のベストアルバムです。このアルバムでも叫んでるパートはありますが、さらに脱スクリーモ方向に進んでいます。このバンドの場合、意味無く叫ぶのではなく、曲の流れの中で表現として必要があるから叫んでいるということを感じます。ポップな曲(4、5、7、8、10曲目など)の出来も本当に良いので、意外とメロディ重視な人におすすめできます。

the_used.jpg  The Used

2002年発表のデビューアルバム。2枚目を聴いてから聴くと少し荒削りな感じはしますが、ブレイクのきっかけになったアルバムだけに質は相当高いです。スクリーモ度は多少強いのですが、基本はポップなので2枚目を気に入ったら、こっちも是非聴いてください。8曲目の“Blue and Yellow”は名曲です。

http://www.theused.net/

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.10.17

LAMB OF GOD

アメリカのヘヴィメタル/ハードコアバンド。最近、こういうメタルとハードコアが混ざった音を出すバンドが増えていますが、その中ではこのバンドが1番好きです。

lamb_of_god.bmp  Ashes of the Wake

2004年発表の3枚目。以前のアルバムは聴いていないのですが、このアルバムはものすごく良いです。相当ヘヴィなのですが、曲展開もバラエティに富んでいて最後まで一気に聴けます。PANTERAThe Great Southern Trendkillの頃に似た雰囲気があります。KILLSWITCH ENGAGEやSHADOWS FALLが好きな人には絶対おすすめ。

http://www.lamb-of-god.com

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.10.16

SUM41

カナダ出身のパンクバンド。今年のサマーソニックではかなり盛り上がってました。バンド名の由来は夏休みの41日目に結成したからだったと思います。

chuck.jpg  Chuck

2004年発表の4枚目。2年ぶりのアルバムです。前作もメタル的な要素が強かったと思いますが、今度のアルバムはMETALLICAっぽいところまである程、メタル度が強まってます。また、今までとは違ってノリの良い曲が一本調子に続くのではなく、じっくり聴かせる曲を挟んでいるので、アルバムとしての完成度は高まっています。パンクが好きな人、メタルが好きな人のどちらにも受け入れられのではと思います。

We're All to Blame
Some Say
Pieces

sum41.bmp  Does This Look Infected?

2002年発表の3枚目。どう聴いてもパンクなんですが、かなりメタルも入ってるところが特徴です。私のようにメタルのあとにパンクを聴いてる人には、ものすごく入って行きやすいアルバムだと思います。12曲で31分しか収録されていない、かなりコンパクトな作りというところも含め、本当に聴きやすいです。4曲目の“Still Waiting”は名曲なので是非聴いてください。アルバムの4倍以上の収録時間のDVDは楽しい雰囲気が伝わってきて面白いです。

The Hell Song
Over My Head (Better off Dead)
Still Waiting

http://www.sum41.com

| | Comments (307) | TrackBack (0)

2004/10/16(年間通算208~211枚目)

CDが4枚届きました。

SUM41

chuck.jpg  Chuck

記事≫

RECOVER

recover.jpg  This May Be the Year I Disappear

エモバンドの2枚目。印象的なフレーズが多いこと、甘さ控えめのメロディアスな曲が多いことが特徴です。結構レベルが高いと思います。もうすぐ新作の出るJIMMY EAT WORLDとツアーするようです。

http://www.killrecover.com/

STRAYLIGHT RUN

straylight_run.jpg  Straylight Run

エモバンドのデビューアルバム。メロディに重点を置いたミドルテンポの曲が大半を占めます。激し過ぎず、同時に繊細過ぎない音で、ピアノを交えた曲もあり、個人的には大好き。THE JULIANA THEORYが好きな人は、絶対気に入るはず。ただ、後半の女性ヴォーカルの曲はいらないと思う。HOT ROD CIRCUITSAY ANYTHING等とツアーするようです。

http://www.straylightrun.com/

CALIBAN

caliban.jpg  Opposite from Within

ドイツのメタル/ハードコアバンドの4枚目。メタル寄りの音なので、個人的には聴きやすい感じ。でも、独自性はあまりないかも。この手の音で個性を出すのって難しいのかも知れませんが…。SHADOWS FALLLAMB OF GOD等が好きな人におすすめ。

http://www.calibanmetal.com/

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.10.13

2004/10/13(年間通算206~207枚目)

CDが2枚届きました。

AS I LAY DYING

as_i_lay_dying.jpg  Frail Words Collapse

メタル/ハードコアバンドの2枚目。このバンドは比較的ハードコア要素が強いので、もう少しメタル寄りな方が好きです。演奏はヘヴィで悪くはないですが、メロディが足りないような気がします。一緒にツアーするらしいLAMB OF GODの方が好みです。

http://www.asilaydying.com/

HELMET

helmet.jpg  Size Matters

90年代初期に活躍したヘヴィロックバンドの再結成アルバム。あまり思い入れがあったバンドというわけではないのですが、この再結成には元ANTHRAXのフランク・ベロが関わっているので興味があります。この再結成アルバム自体は、ミドルテンポの曲が中心の構成で、ある程度聴き込みが必要な感じです。ちなみにこのバンドのメジャーデビューアルバム「Meantime」は名盤なので、必聴です。

http://www.helmetmusic.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.11

2004/10/11(年間通算202~205枚目)

今日は4枚買いました。

MARILYN MANSON

lest_we_forget.jpg  Lest We Forget

ロック界の異端児、初ベストアルバム。このアルバムに関しては限定盤に付いてるビデオクリップが詰まったDVDが目的で買いました。音楽的には1996年の3枚目“Antichrist Superstar”が頂点だったと思っていますが、ビデオクリップを観てから聴き直すと最近のアルバムの曲にも新たな魅力を発見できます。どのビデオクリップも淫らで妖しいので必見です。MARILYN MANSONがどんな人か興味がある人は入り口がブレア・ウィッチ・プロジェクトのパロディになっているオフィシャルサイトをチェック。

Personal Jesus
mOBSCENE
The Fight Song
The Dope Show
This Is the New Shit
Disposable Teens
Sweet Dreams (Are Made of This)
Lunchbox
Tourniquet
Rock Is Dead
Get Your Gunn
The Nobodies
The Beautiful People

http://www.marilynmanson.com/

SONATA ARCTICA

reckoning_night.jpg  Reckoning Night

メロディック・パワー・メタルバンドの4枚目。今年2月にIRON MAIDENのオープニングアクトとして来日した時に観ましたが、ライブも中々良かったです。この手のバンドの中では、唯一アルバムが出る度に聴いてます。今回のアルバムも速い曲はやっぱり気持ちいいのですが、ミドルテンポの曲も悪くないです。個人的には8曲目“Wildfire”が気に入りました。

http://www.sonataarctica.info/

BOWLING FOR SOUP

bowling_for_soup.jpg  A Hangover You Don't Deserve

ポップロックバンドの4枚目。BUTCH WALKER、SUGAR RAY、SR-71らと共作したらしく、かなりポップで楽しいアルバム。BUSTED辺りのポップなロックが好きな人におすすめ。ところで、余計なお世話かも知れませんが、メンバーの一人はかなり太っていてやばいと思う。オフィシャルサイトでチェックしてみてください。

http://www.bowlingforsoup.com/

RAMMSTEIN

rammstein.jpg  Reise Reise

ドイツのインダストリアル・ヘヴィロックバンドの5枚目。ヴォーカルがドイツ語なので、他のバンドとは違った感触が楽しめます。音や雰囲気は重厚ですが、ライブでは火を噴いたりするらしいです。FEAR FACTORY辺りが好きな人におすすめ。

http://www.rammstein.com/

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.10.10

ILLEGAL SUBSTANCE

ミクスチャーバンド。今年9月にWOLFPACと一緒に来日。

illegal_substance.jpg  Illegal Substance

2003年発表のデビューアルバム。アルバム前半は普通のミクスチャーといった感じですが、中盤以降ダンスミュージックの要素が強まってきます。個人的には6曲目の“Disco Beaver”が好き。HEAD AUTOMATICAが好きな人におすすめ。

http://www.illegalsubstance.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WOLFPAC

ラップコア寄りのミクスチャーバンド。今年9月に来日したらしい。

wolfpac.jpg  Evil Is...

2001年発表のアルバム。ラップ色がかなり強く、演奏もハード。メロディ重視の人にはおすすめできませんが、ミクスチャーが好きな人は一度聴いてみると良いと思います。SEなども含め不穏な雰囲気が漂っていて、かっこいいです。8曲目の“Humpty Dance”はアルバムの流れの中では浮いた曲ですが、名曲です。オフィシャルサイトには、ファンの女の子の投稿写真がアップされてます。

http://www.wolfpac.com/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

KORN

ヘヴィロックの重鎮。90年代後半のシーンを引っ張っていたバンドです。一聴してこのバンドとわかる歪んだ重低音と表現力豊かなヴォーカルが特徴。

korn_best.jpg  Greatest Hits, Vol. 1

2004年発表。初のベストアルバム。1,2曲目はカヴァー、その後は新しいアルバム(6枚目)から古いアルバムに時代を遡って行くように曲が並んでいます。初めてKORNを聴く人は、このアルバムから入ると良さそうです。

korn.bmp  Korn

1994年発表のデビューアルバム。2枚目の「Life is Peachy」を聴いて衝撃を受けてこのアルバムを聴きましたが、曲の出来はこっちの方が上だと思います。異常に重く歪んだ音は、たぶん好き嫌いが分かれると思いますが、未聴の人は1度聴いて欲しいです。1、6曲目とかはこの間もライブでやってました。個人的には7曲目が好きです。ヴォーカルが泣き叫ぶ12曲目とか聴きどころ満載。

take_a_look_in_the_mirror.bmp  Take a Look in the Mirror

2003年発表の6枚目アルバム。KORNとしては久々に納得できるアルバムです。個人的には4、5枚目はあまり良いと思えなかったのでうれしいです。おすすめは1、2、12曲目。

life_is_peachy.bmp  Life Is Peachy

1996年発表の2枚目。KORNとの出会いはこのアルバムでした。1曲目の“Twist”は衝撃的です。何を言ってるかさっぱりわかりません。面白いからしばらく携帯の着メロにしてました。基本的に1枚目の延長線上にあると思いますが、こっちの方がわかりやすい曲が多いと思います。1、2、6、11、14曲目がおすすめ。11曲目は“A.D.I.D.A.S.”という曲ですが、“All Day I Dream About Sex”の略です。

http://www.korntv.com/

| | Comments (30) | TrackBack (1)

2004.10.09

2004/10/9(年間通算197~201枚目)

最近は忙しくて平日に新しいCDが聴けないので、平日の間に届いたCD5枚分です。

GOOD CHARLOTTE

the_chronicles_of_life_and_death.jpg  The Chronicles of Life and Death.

記事≫

オフィシャルサイト:http://www.goodcharlotterocks.com/

THE SLEEPING

the_sleeping.bmp  Believe What We Tell You

スクリーモバンドのデビューアルバム(と思う)。このバンドの特徴はスクリーモには珍しく、曲展開が複雑なところ。勢いで攻める曲はなく、DREAM THEATERを彷彿させるような曲が続くので、個人的には結構好きです。TAKING BACK SUNDAY、FALL OUT BOY、MATCHBOOK ROMANCEとツアーするようです。

http://www.thesleeping.com

SILVERTIDE

sivertide.bmp  Show & Tell

ハードロック界では久々の大型新人バンドのデビューアルバム。既にAEROSMITH、VAN HALEN、VELVET REVOLVERのオープニングアクトを経験してるらしい。音楽的にはオーソドックスなハードロックで目新しいところはありませんが、ダイナミックな音でかっこいいです。本当の良さを理解するには、ある程度聴き込む必要はありそうです。

http://www.silvertidemusic.com

NEVEA TEARS

nevea_tears.bmp  Do I Have to Tell You Why I Love You

スクリーモバンドのデビューアルバム。CDに貼ってあるステッカーにはATREYU、THRICE、GLASSJAWのファンにおすすめと書いてあります。シンセを多用していることと、デス声のヴォーカルが幅を利かせていることで、振幅の大きい展開になっている気がします。

http://www.neveatears.com/

SAY ANYTHING

say_anything.bmp  Say Anything Is a Real Boy

パンクバンドのデビューアルバム。意識して聴いてなかったのですが、HPとライナーを見てみるとどうもコンセプトアルバムのようです。ロックオペラの一部だと書いてありました。歌詞を読みながら、聴き直してみようと思います。HOT ROD CIRCUIT、NORTHSTARらとツアーに出るようです。

http://www.sayanythingmusic.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.06

2004/10/6(年間通算195~196枚目)

アマゾンからCDが2枚届きました。秋の新作ラッシュで聴くものがいっぱいです。

THE MUSIC

the_music.bmp  Welcome to the North

UKロックバンドの2枚目。UKロックは肌に合わなくてほとんど聴かないのですが、このTHE MUSICは独特のグルーヴがあって好きです。特に3、4曲目などのラテンリズムが絡む曲はかなり良いです。

http://www.themusic.co.uk/

SUBMERSED

submersed.bmp  In Due Time

ヘヴィロックバンドのデビューアルバム。ALTER BRIDGEとツアーするらしく、音楽性も似ていて、少しヘヴィな曲をバックに歌を聴かせるタイプ。特徴的なのは、ヴォーカルがファルセットを多用するところで、音楽性は違いますが、LIFEHOUSEを思い出しました。結構おすすめ。

http://www.submersed.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.03

2004/10/3(年間通算190~194枚目)

アマゾンから5枚届きました。

SYBREED

sybreed.bmp  Slave Design

デジタルヘヴィロックバンドのデビューアルバム。FEAR FACTORYに雰囲気が似てますが、FEAR FACTORYと比較すると音の圧力は若干弱いです。もう少し音に独自性があると、良くなりそう。

http://www.sybreed.com/

A THOUSAND FALLING SKIES

a_thousand_falling_skies.bmp  Wilting

ヘヴィメタル/ハードコアバンドのデビューアルバム。一回聴いただけでは、これといった特徴がつかめなかったのですが、一本調子ではなく、ある程度は楽曲にバラエティがあるところは好感が持てました。

http://www.athousandfallingskies.com/

THOUSAND FOOT KRUTCH

thousand_foot_krutch.bmp  Set It Off

ヘヴィロック/ミクスチャーバンドのデビューアルバムの再リリース。昨年出たセカンドアルバムと比べると、バンドの方向性が定まっていない感じがします。オーソドックスなロックからパンク、ヒップホップなど曲ごとに雰囲気が変わるので、何がやりたいのかよくわからない感じがします。でも、質はそれなりに高いとは思います。

http://www.thousandfootkrutch.com/

SEVEN MARY THREE

seven_mary_three.bmp  Dis/Location

オーソドックスなアメリカンロックバンドの5枚目。ヴォーカルの声質もあって、メロディが良くても甘くなり過ぎないところが好きです。日本での知名度はあまり高くないけど、こういう王道アメリカンロックをやっているバンドにはがんばってもらいたいです。

http://www.7m3.com/

THE NEW TRANSIT DIRECTION

the_new_transit_direction.bmp  Wonderful Defense Mechanisms

エモバンドのデビューアルバム。アルバム前半はスピード感のある曲が並んでいますが、中盤から後半に掛けてミドルテンポのエモらしい曲が続きます。掘り出し物かも。

http://www.tntd.net/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.02

2004/10/2(年間通算186~189枚目)

久しぶりに新宿でCDを買ってきました。

ENUFF Z'NUFF

question.bmp  ? (question)

パワーポップバンドの11枚目のアルバム。個人的には大好きなバンド。CHEAP TRICKなどが好きな人にはおすすめ。昔のメンバーが戻ってきたので最近の作品と比較すると少しロック色が強い感じです(9曲目など)。11曲目の“Stone Cold Crazy”はQUEENのカバー。

http://www.enuffznuff.com/

BLINDSPOTT

blindspott.bmp  Blindspott

ニュージーランド産ミクスチャーバンドのデビューアルバム。雰囲気はLINKIN PARKを少しヘヴィにした感じ。同じニュージーランドのSTERIOGRAM(iPodのCMで少し有名になった)を陽とするなら、このバンドは陰という気がします。楽曲の質は高いです。

http://www.blindspott.com/

THE USED

in_love_and_death.bmp  In Love and Death

記事≫

http://www.theused.net/

CHEVELLE

chevelle.bmp  This Type of Thinking (Could Do Us In)

シカゴの3人兄弟でやっているヘヴィロックバンドの3枚目。音楽的にはTOOLの曲を短くして、少し聴きやすくした感じです。前作よりも粘り気がなくなったような気もしますが、好きなバンドです。

http://www.chevelleinc.com/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »