Main | July 2004 »

9 posts from June 2004

2004.06.30

ZEBRAHEAD

このバンドはラウドって言うよりミクスチャーですね。昨年のサマーソニックにも来てたけど、今年もまた来るみたいですね。昨年のサマーソニックでは1番良かったと思っているので、今年もまた行きたいです。現在3枚アルバムを出してますが、どのアルバムもかなりテンションが高いです。南の島にいる気分になります。パーっと騒ぎたい時に聴きましょう。

playmate_of_the_year.bmp  Playmate of the Year

2000年に発表の2枚目。昨年出た3枚目よりもこっちの方が好きです。まぁどれを聴いてもノレるんですけど、1番はこのアルバムですね。タイトルトラックの2曲目は最高!!ライブでも最後にこの曲をやってました。もちろん、他の曲も良いです。サマーソニックの予習には欠かせない1枚。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.06.29

CHEAP TRICK

多くの最近のバンドにもリスペクトされているベテランのCHEAP TRICKです。武道館を有名にしたのは、この人たちです。昨年のサマーソニックで初めてライブを見ましたが、さすがに貫禄がありました。昨年も今年もパンクが多いので、浮いていると言えば、浮いてましたけどね。ポップなロックが好きな人は避けて通れないと思います。

heaven_tonight.bmp  Heaven Tonight

1978年発表の3枚目です。CHEAP TRICKは大量にアルバムを出してるので難しいのですが、昔の方で一番好きなのはこのアルバムです。1曲目の“Surrender”はMARILYN MANSONも好きな名曲です。個人的に超有名ライブアルバムat Budokanのバージョンよりもこっちのオリジナルスタジオバージョンの方が好きなので、このアルバムを選んだようなものです。1曲目以外も良い曲しか入ってないので、聴いて欲しいです。ちなみにat Budokanも超おすすめなので、聴いてください。

lap_of_luxuly.bmp  Lap of Luxury

1988年発表の・・・何枚目?脱退していたベースのトムが戻ってきた復活作です。3曲目の“the flame”と6曲目の“Don't be cruel”(プレスリーのカヴァー)がヒットしました。“the flame”は大ヒットしたし、確かに名バラードだと思いますが、個人的には9曲目のバラード“ghost town”の方が好きです。3、9曲目以外はCHEAP TRICKとして普通レベルですけど、良いバラードが聴きたいならこのアルバムはおすすめです。ちなみに、全部紹介できませんが、次のアルバムも非常に良いので、ご参考まで。 Woke up with a monster In Color dream police


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.28

HAREM SCAREM

カナダのハードロックバンド。日本でしか人気がなくて、一時期バンド名を変えていたこともあります。でも、音楽的に悪いかと言うと、メロディ重視のポップなバンドで、「何で日本でしかダメなのか?」と疑問に思うくらいなので、機会があったら聴いてみてください。新宿のヴァージンが丸井の下にあったとき、握手してサインもらったことがあります。

higher.bmp  Higher

2003年発表のアルバム。名前を戻して2枚目。前作で「復活した」と言われてましたが、あまりピンと来なかったので、このアルバムもあまり期待していませんでした。しかし、良い意味で予想が外れて、素晴らしいアルバムでした。個人的な2003年ベスト10に入ります。ボーナストラック含めて11曲40分ちょっとですが、本当にキャッチーで良い曲ばっかり。CHEAP TRICKが好きな人とかには、おすすめ。

mood_swings.bmp  Mood Swings

1993年発表の2枚目。日本デビューアルバム。未だに最高傑作の呼び声が高いです。確かに、今、聴いてもポップさとハードさのバランスが良く、収録曲もバラエティに富んでいて飽きさせません。10曲目なんてアカペラですよ。ちなみに、これを初めて聴いたのが大学受験の直前だったので、夏に聴いても冬を思い出します。音楽と思い出が結びついたりするところが、音楽の良いところだと思います。

http://www.haremscarem.net/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.27

SYSTEM OF A DOWN

かなり変態なバンドです。それなりにヘヴィな音を出してますが、耳を引くのはトリッキーな展開だと思います。聴いたことがない人は是非聴いてみてください。そろそろ新作が出てもいいと思うけど、どうなってるんでしょう?

toxicity.bmp  Toxicity

2001年発表の2枚目。この後にこのアルバムに入らなかった曲を集めたのが出てますが、現時点での最新作です。最初から最後まで変なテンションです。歌メロが特徴的あり過ぎで、病み付きになります。全曲良いですが、おすすめとしては、6、7曲目です。

system_of_a_down.bmp  System of a Down

1998年発表のデビューアルバム。大学生だった頃を思い出します。1998年の個人的なベスト3の1つです。(ちなみに他の2つはONE MINUTE SILENCEAvailable in All ColoursとSOUL ASYLUMCandy from A Stranger
です。)かなり聴き込みましたが、上で紹介した2枚目の方がさらに洗練されているので、初めての人はそちらを先に聴いた方が良いと思います。3曲目は名曲です。“♪sugar~”

| | Comments (47) | TrackBack (0)

2004/6/27

アマゾンから1枚届きました。

PROJECT86

project86.bmp  Songs to Burn Your Bridges By

ラウドロックバンドの3枚目のアルバム。ミッドテンポの曲が多く、特筆すべき点がないような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ANNIHILATOR

永遠に中堅ヘヴィメタルバンドなのかなという感じのバンドですが、個人的にはかなり好きです。ちなみにカナダのバンドです。音楽的にはスラッシュメタルがベースですが、曲展開が少し複雑で聴けばそれと分かるオリジナリティを持っています。しばらくパッとしない感じだったのが、最近復活してきたなと思います。

all_for_you.bmp  All for You

2004年発表のアルバム。1曲目は最近のバンドの曲って言われても納得しそうな曲。前作も「いいな」と思ってましたが、これはさらに良いです。時流に合った音楽というわけではないので、大ブレイクとはいかないと思いますが、アグレッシブな音楽が好きな人は聴く価値があると思います。9曲目から10曲目(インスト)への流れが個人的には好きです。

set_the_world_on_fire.bmp  Set the World on Fire

1993年発表のアルバム。ANNIHILATORらしくなくバラエティ豊かなアルバムですが、個人的にはこれが1番おすすめ。7曲目の“Sounds Good to Me”を伊藤政則さんのラジオで聴いて、すぐに買った覚えがあります。速い曲とそれ以外の曲のバランスが取れていて、1枚通しての完成度は非常に高いと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

VERTICAL HORIZON

あまりにも知名度が低くて、寂しいのでおすすめします。バンドのことは詳しく知らないけど、曲の良さは本物なので是非聴いてください。ちなみにあまり激しい音楽ではありません。アメリカらしい大らかな雰囲気に耳に残るキャッチーなメロディという感じです。ポップなロックが聴きたい人は聞いてください。

everything_you_want.bmp  Everything You Want

2000年発表のアルバム。アルバムタイトル曲は確かビルボード1位になってたはず(間違ってたら、ごめんなさい)。全体的に良いですが、特に3,4,5,6曲目はおすすめ。

go.bmp  Go

2003年発表のアルバム。上のアルバムが気に入ったら、聴いて欲しいです。個人的には、少しあっさりしたなという印象です。良い曲はありますけど、前作が星5つなら今作は星4つです。

| | Comments (35) | TrackBack (0)

2004.06.26

JUDAS PRIEST

メタル・ゴッドです。メタル界では超重要バンド。高校1年生の時にこのバンドのPainkillerを借りたことが、その後の自分の人生をこんなに変えるとは思ってませんでした。ヴォーカルのロブ・ハルフォードも復帰したことだし、ニューアルバムがすごく楽しみです。個人的にはほとんどのアルバムをおすすめしたいところですが、3枚だけ紹介します。「オールドスクールのメタルなんてダサい」って思ってる人も良かったら、聴いてみてください。普遍的にかっこいい音楽だし、名曲ばかりです。Burrn!の7月号で特集をやっているので、興味があればそれも読むことをおすすめします。

painkiller.bmp  Painkiller

1990年発表のアルバム。1曲目の“painkiller”から10曲目の“one shot at glory”まで捨て曲なしです。今まで何回聴いたか分からない位聴いてるけど、飽きが来ないです。勢いもあるし、曲も良く文句なしの名盤なので、聴いたことがない人は是非、聴いてみてください。

defenders_of_the_faith.bmp  Defenders of the Faith

1984年発表のアルバム。後追いで聴きましたが、素晴らしいです。JUDAS PRIESTの全盛期に作られたアルバムですが、あまり派手さはないように思います。ヘヴィメタルというより、湿り気のあるハードロック的な曲が多く、最近のヘヴィロックに慣れていると物足りないかも知れませんが、聴き込めば聴き込むほど味わいが出てきます。JUDAS PRIESTのアルバムの中でも特に全体のバランスが良いアルバムなので、おすすめです。

priest_in_the_east.bmp  Unleashed in the East

1979年発表のライブアルバム。日本盤は「Priest in the East」というアルバム名です。20年以上も前のアルバムですが、今聴いてもかっこいいです。特に12曲目の“Hell Bent for Leather”のイントロは鳥肌が立つくらいかっこ良くて好きなので、是非聴いて欲しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004/6/26

アマゾンで買った3枚が届きました。

HEAVEN SHALL BURN

heaven_shall_burn.bmp  Antigone

デス。聴きやすい印象。ジャケットは結構かっこいい。

PILLAR

pillar.bmp  Where Do We Go from Here

メジャーデビュー2枚目。一聴では特徴がつかみにくい。オーソドックス。

SEETHER 

seether.bmp  Disclaimer II

このアルバムは「1年半くらい前に出たアルバム+新曲」って話だけど、そのアルバムは空き巣に盗まれちゃったので、今回買い直しのような感じです。GODSMACKに少しメロディを足したような感じです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »